指輪最近のトレンドについて

あなたの指輪の価値、知りたくないですか?

これから結婚を考えていて、大切な人と婚約指輪、または結婚指輪を選ぶとき、これから先、選んだ指輪をもし売ったとしたら、一体いくらになるんだろう?と考える人は少ないと思います。しかし、実際に売ろうと思ったらどれぐらいの価値があるのか、少し気になりませんか?
例えば、おおぶりの宝石のついた婚約指輪を売ろうとしたとします。売り方として、自分でオークションに出品する、または、買い取ってくれる質屋に持っていくという方法があります。オークションの場合、自分で値段を決められるメリットはありますが、指輪のデザインや宝石の価値がどの程度なのか分からないので、一度質屋に持っていき、だいたいの値段を聞いてみるのも手かもしれません。

指輪を質屋に持っていこう!

質屋に持っていき、鑑定してもらった値段は、実際に売る時よりもはるかに低い金額を提示されると思います。それを頭に入れて、オークションで販売するのもありです。しかし、最近は需要が無くなってきているのが現状です。有名高級ブランドの指輪で、箱や付属品がついているものは比較的に高値で売れやすいです。
また最近では、宝石をつけた婚約指輪は買わずに、結婚指輪に宝石をつけたタイプを選ぶ人も増えています。毎日つける指輪に宝石がついていたら、何だか嬉しくなりますよね。
トレンドはどんどん変化していきます。何年も、何十年も昔のデザインを欲しがる人は少ないです。宝石のついている指輪は、むしろ宝石だけ持ってきてもらう方が買いやすいという質屋もいます。
婚約指輪や結婚指輪は、あまり高値にはならないということですね。